商品のご紹介

かんきつ無茶々園のある愛媛県明浜町は柑橘栽培の盛んな町。無茶々園の主役です。

出荷時期:1月下旬〜2月

ネーブルオレンジ

<img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons21.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ネーブルオレンジ
  • <img class='new_mark_img1' src='//img.shop-pro.jp/img/new/icons21.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />ネーブルオレンジ

シーズン終盤“お買い得価格”でご提供。
3kg 1,728円  →1,512円
7kg 3,672円 →3,132円

品種紹介

ヨーロッパやアメリカなどで広く栽培され、世界で最も生産量が多いのがオレンジ類。ネーブルオレンジはその一種で、甘みと酸味のバランスが良い早生系のスイートオレンジです。
オレンジ類で最もポピュラーなバレンシアオレンジは気温の足りない日本ではまだ作りにくく、日本産のオレンジとしてはこのネーブルオレンジが一番よく栽培されています。

無茶々園での栽培

世界的には栽培の歴史が長いため、割と古い時期に明浜でも作り始めたようです。しかし、栽培や貯蔵管理がデリケートなことから、温州みかんや伊予柑・ポンカンほどは栽培が広がらず、細々と作り続けて来ました。

<{$product_name}>

食べごろ

旬は2月ころ。出荷は熟れすぎるのを待たずに行います。ちょっと酸味の効いた新鮮な風味がありますが、よく熟れさせると果皮から甘い匂いが漂い、手に持つと粘るような感触がしてきます。

無茶々園から

柑橘の王様と言われるほど風味の良い品種なのですが、ネーブルはとにかく栽培が難しく、デリケートな管理が要求されるため生産量は減りつつあります。特に貯蔵管理中に出る虎斑(こはん)症が問題になり、面積当たりの収穫量が少ないのが悩みの種です。
この柑橘のプロフィール
酸味 ふつう
甘み ふつう
内皮 薄くそのまま食べられる
外皮 薄いがかたい
皮の色 オレンジ
なし
果汁 多い
サイズ 6.5〜10
一玉の重さ 120〜200g

これも一緒にどうですか?
  • ジュース 柑橘加工品

    無茶々園の柑橘類を利用し
    たジュースやマーマレード
    の他、みかん蜂蜜なども
    扱っています。

    もっと見る
  • かいさんぶつ

    ちりめんの祇園丸を中心に、
    宇和海の海産物もご好評頂い
    ています。真珠も全国屈指の
    美しさです。

    もっと見る
  • 産物いろいろ

    宇和と愛南町一本松のお米
    と自社農園で捕れた野菜や、
    乾物なののいろいろな加工品
    をご案内します。

    もっと見る
  • 詰め合わせ

    柑橘・野菜など、その時期に美味しい物を無茶々の里からかき集めて詰め合わせています。

    もっと見る
  • 真珠

    全国屈指の美しさと生産量を誇る、宇和海の真珠。ひとつひとつ丁寧に加工しています。

    もっと見る
  • yaetoco

    柑橘類ベースのコスメブランドです。やさしい香りに包まれて心と体をリラックスさせて下さい。

    もっと見る