商品のご紹介

かんきつ無茶々園のある愛媛県明浜町は柑橘栽培の盛んな町。無茶々園の主役です。

出荷時期:3月〜4月

黄金柑(おうごんかん)

黄金柑(おうごんかん)
黄金柑(おうごんかん)
黄金柑(おうごんかん)
黄金柑(おうごんかん)
  • 黄金柑(おうごんかん)
  • 黄金柑(おうごんかん)
  • 黄金柑(おうごんかん)
  • 黄金柑(おうごんかん)

商品紹介

一度手にすると忘れがたい個性がある黄金柑。出回る量の少ない珍しい品種ですが、実は国内では昔からあった在来の柑橘で、明治時代には鹿児島で作られていた記録があるそうです。当時は「黄蜜柑」と呼ばれ、これが正しい名称のようですが、いまは黄金柑として通っております。
誕生の由来はわかっていませんが、柑橘の原種ではなく、ユズやミカンなどの自然交配で発生した品種と考えられています。

黄金柑は柑橘の中でもキンカンについで小さい品種です。ただ、系統の違いや着果の程度によって大きさに差が出やすく、ピンポン玉くらいからテニスボールくらい(温州みかん大)までの果実ができます。
鮮やかな黄色はユズを思わせますが、生食できないほどの酸味はなく、むしろしっかりした甘みが楽しめます。柑橘のおいしさを決めるのは、甘み・酸味がまず思い浮かびますが、実は香りも重要な要素。黄金柑には甘くすっきりとした芳香があります。甘みや酸味にこの香りも加わって、風味のバランスが良い柑橘です。

食べ方

粒が小さくかたそうな見た目ではありますが、内皮にはそれほど厚みはなく、外皮をむいてそのまま食べることができます。種が入りやすいですが、手軽さも黄金柑の魅力の一つ。
3月下旬から4月にかけてが収穫と出荷の時期。出始めは酸味がありますが、後半ほど角が取れてきます。

無茶々園での栽培

黄金柑は全国的にも生産量が少ない柑橘で、無茶々園でもまだまだ作っている生産者・生産量が限られています。昔から少しずつ植えられていましたが、出荷用にまとめて植え始めたのはこの 10 年くらいのこと。これから徐々に生産量も増える見込みです。
樹上で越冬させる品種は寒害対策や鳥害対策に手がかかりますが、黄金柑も例外ではありません。一玉ずつ袋で包むには小さすぎ、樹を丸ごと覆ったり、枝ごとに覆ったりと、農家ごとに工夫しながら取り組んでおります。

商品名

黄金柑(おうごんかん)

価格

 
黄金柑3kg
これも一緒にどうですか?
  • ジュース 柑橘加工品

    無茶々園の柑橘類を利用し
    たジュースやマーマレード
    の他、みかん蜂蜜なども
    扱っています。

    もっと見る
  • かいさんぶつ

    ちりめんの祇園丸を中心に、
    宇和海の海産物もご好評頂い
    ています。真珠も全国屈指の
    美しさです。

    もっと見る
  • 産物いろいろ

    宇和と愛南町一本松のお米
    と自社農園で捕れた野菜や、
    乾物なののいろいろな加工品
    をご案内します。

    もっと見る
  • 詰め合わせ

    柑橘・野菜など、その時期に美味しい物を無茶々の里からかき集めて詰め合わせています。

    もっと見る
  • 真珠

    全国屈指の美しさと生産量を誇る、宇和海の真珠。ひとつひとつ丁寧に加工しています。

    もっと見る
  • yaetoco

    柑橘類ベースのコスメブランドです。やさしい香りに包まれて心と体をリラックスさせて下さい。

    もっと見る